1. 実は知らないお得な事実?カマグラゴールド通販のまとめ   >  
  2. カマグラゴールド♯飲み方

カマグラゴールド♯飲み方

くすりと水

カマグラゴールドは服用してから30分程度で効果が現れ、1時間程度でピークを迎えます。そのため、性行為を行う1時間前に服用するのがいいでしょう。効果は5時間程度持続するため、行為中に効果が切れることはほとんどありません。基本的には水で服用しますが、清涼飲料水やお茶などでも構いません。加えて、少量であればアルコールでの服用も問題ありません。服用は1日1回、間隔は24時間以上空けるようにしましょう。服用時にはカマグラゴールドを噛み砕かず、そのまま飲み込んでください。噛み砕いても吸収が早まるということはなく、苦味を感じるだけです。

カマグラゴールドは空腹時に服用するようにしましょう。カマグラゴールドの有効成分であるシルデナフィルは、血液に吸収されることでその効果を発揮します。しかし、食後の食べ物の消化が進んでいない状態で服用すると、胃や腸に付着した食べ物の油膜で有効成分が取り囲まれてしまうため、うまく吸収されずそのまま排出されてしまいます。その結果、効果の発現が遅くなったり、効果が実感できなかったりする場合があります。このようにカマグラゴールドは食事の影響を受けやすい薬であるため、食前に服用することが重要となります。服用後に食事をする場合は、服用から1時間程度経った後にしましょう。1時間程度後であれば、有効成分は吸収されているため大きな影響はありません。

食事から性行為を行うまでに時間が空くなど、どうしても食後に服用しなくてはならない場合には、食後2時間程度時間を空けるようにしましょう。一般的には、食事から2時間経過すれば胃の中は空になるといわれています。後でカマグラゴールドを服用することがわかっているのであれば、食事はできる限り軽食で済ませるようにしましょう。